- 山本雅彦 主張と政策
FC2ブログ

3月定例会 代表質問にむけて

3月定例議会は代表質問をいたします。

平成23年12月議会の一般質問

1、市営住宅について
(入居者が毎年行う更新の手続きの簡略化ができないか)
2、ケーブルテレビ・ひかり電話について
(県及び公共機関の未接続解消について対策はどうか)
3、公用車の活用について
(財源確保に公用車へのCMの募集と、岡山湯郷ベルのCMを無償で公用車に掲載をしてはどうか)
4、災害時に緊急避難場所として指定されている場所の鍵の管理について
(緊急避難場所の鍵は誰が、どの様に管理をしているのか、また、鍵ボックスを設置してはどうか))

どんぐりの森で防護柵の撤去作業

どんぐりの森で、防護柵の撤去作業を行ないました。
どんぐりの森にて2011,11月

平成23年9月議会の一般質問

1、アグリビジネス企業の誘致について
(工業団地に植物工場を誘致してはどうか)
2、資源ゴミのリサイクルについて
(資源ゴミの回収状況と品質について、ゴミ袋の多種類化について)
3、ミストシャワーの活用について
(熱中症等の予防のためにも廊下などにミストシャワーを導入してはどうか)

2011年9月議会 一般質問項目

1、子ども・若者育成支援推進法について
(1)「ひきこもり、ニート、非行、高校不登校、高校中退者」
 の人数は本市でどれくらいか把握または推計されているか?
(2)その為の相談窓口を県とも協議し管内で設置を検討してはどうか?
(3)県が消極的であれば市単独でも検討されてはとうか。
2、子どものための優れた舞台芸術体験事業について
(1)昨年までの2つの事業が本年は「子どものための優れた舞台芸術体験事業」に
   統合されました。しかも事業仕訳で縮小した予算が復活、増額されました。
   これを機に本市でももっと積極的にこの事業を教育現場に活用してはどうか
   と考えますが、如何でしょうか?
(2)本年の取り組みについて教えていただきたい。

2、校庭芝生化について
(1)芝生化については豊かな情操教育、運動能力の開発、安全性などの効果が
指摘されています。取組みを検討されてはどうか。
(2)過日鳥取県での取組みを視察いたしましたが。休憩時間等に子どもたちが
裸足で駆け回っているのをみて、とても楽しそうでした。現場ではいくつか
課題もありますが、学校、地域、保護者が一体となれば簡単にできます。
新年度から少しづつ取り入れてはどうか。

平成23年6月議会代表質問 【3】ケーブルテレビへの加入率と視聴料について

3.ケーブルテレビへの加入率と視聴料について

(1)5月末での本市のケーブルテレビへの加入率はどうなっていますか。また個人、団体(企業を含む)での内訳を教えてください。

(2)市営住宅の入居者の方々に対する視聴料はどうなっていますか。所得やそれぞれの状況によって段階があるのでしょうか。あればその内訳を教えていただきたい。
 また、現在の視聴料から近い将来、変更を予定されているのかどうかお尋ねいたします。

平成23年6月議会代表質問 【2】ミニライスセンター等について

2.ミニライスセンター等について

営農組合や大型農家の皆様におかれては地域の農業を護り発展をめざしてがんばっていただいています。感謝を申し上げるものであります。
そうした中で近年は規模の拡大もあり、乾燥時や籾摺り時に発生する粉塵の影響が大きくなってきております。これは個人でもいくらかの影響があるわけですが、特に規模の大きな施設についてはかなりの影響があると聞いております。
これらのことについて担当部、担当課ではどのように把握されているか、お尋ねいたします。
またこれらの施設に集塵機等を設置しようとすれば、多額の費用が発生し大きく経営を圧迫しかねません。そこで市として、また県、国へ働きかけてこれらを助成する仕組みを創っていくべきであると考えますが、その見解をお尋ねいたします。

県、国へ制度の創設を要望していきます。

平成23年6月議会代表質問 【1】罠による狩猟免許について

1、罠による狩猟免許について

現在のこの中山間地の農業においては鳥獣対策の柱の一つでもあります「檻」によるわな猟は必要不可欠のものであります。この狩猟免許の取得にあたっては、新規免許取得時に
(1) 初心者講習会費用として4,000円
(2) 一週間後の試験時に5,200円
(3) 医師の診断書費用5,250円
が必要です。
また秋には
(1) 狩猟登録料8,200円と手数料で約10,000円
(2) 猟友会入会金及び会費で18,500円~23,000円
であわせて約28,000円~33,000円が必要となります。
加えて檻の製作に60,000円~100,000円(県と市で1/2の補助金)が必要になります。
私が申し上げたいのは、これらの費用がかかる上,毎年狩猟免許の更新時に県へ約20,000円の登録料が必要なわけです。
この中山間地の農業は今や鳥獣被害で危機的な状況にあります。耕作地を荒らさないように、また、何とか農作物を生産するために本当に涙ぐましい努力をされています。例えば年間に鹿2頭を捕獲した場合、時期にもよりますが、24,000円として射殺を猟友会の方にお願いします。人によっては幾らか謝礼をされている場合もあります。その上更新時に20,000円必要となれば何も残らないわけです。それどころかマイナスになってしまいます。数多く捕獲される方はあまり問題にならないかもしれませんが、それにしても、やむをえず捕獲をされている方々から見れば大きな負担であることは間違いありません。
県に改正を求めるとともに市としても支援を考えられないかと思いますが、いかがでしょうか。

農産物の被害防止に向け、市としての支援策を講じ、あらゆる方面から対策を講じます。県にも要望していきます。

平成23年3月議会代表質問 【3】介護施設・県営中山間地域総合整備事業

介護施設についてお伺いを致します。

先日、大原地域に新築移転されたやすらぎ荘の建設が始まりました。また美作地域内では民間による「特別養護老人ホーム」の建設も始まるとの事、また大原地域でさらに「グループホーム」の建設も民間よって造られると、いうことで高齢者福祉施設の整備が加速され安心社会が一歩進むことは誠にありがたいことであります。
そこで申し上げておきたいことは、民間の経営となるのですから、利益の確保は大切になります。したがって他の地域からの入所者も増えてくるのではないかと考えられます。お願いしたいのは出来るだけ市内の方々を優先していただく事を申し入れして頂きたいと、思うわけです。また今後の高齢者施設の整備についての市長のお考えをお聞かせ頂きたいと思います。
    
最後に「県営中山間地域総合整備事業」についてお尋ね致します。

この事業の内容を説明して頂きたい。またこの事業の中で美作市として取組、活かしていける事業はどうか、6年間で11億円ですから主にソフト面での整備かと思うのですがどの様に農業振興につながると、お考えでしょうか。

平成23年6月議会の一般質問

1、狩猟免許について
(わな猟についても毎年登録料を県に支払う、これを減免出来ないか)
2、ミニライスセンターについて
(乾燥時や籾摺り時に発生する粉塵の対策を急ぐべきではないか)
3、ケーブルテレビの加入状況と視聴料の状況について
(加入促進策と市営住宅の視聴料について)
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク